スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人工歯根のメリット、デメリット
人工歯根のメリット、デメリット

人工歯根のメリットには、以下のようなものがある

 天然歯のように顎の骨に固定するので、違和感がなく固いものを噛むことができるようになる
隣の歯を削る必要がなく、他の歯に負担をかけない。
見た目が天然歯に近い。
デメリットとしては

全身疾患がある場合には治療できない場合がある。
インプラントを維持するために、口腔衛生の管理と定期的な検診が必要となる。
日本では健康保険の適用対象外であり、自由診療となるので多額の治療費がかかる。


スポンサーサイト

【2006/06/24 08:21】 | インプラントとは | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<人工歯根の歴史 | ホーム | 人工歯根(じんこうしこん)とは>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fudousan104.blog71.fc2.com/tb.php/7-e66c1017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
歯根 歯根とは、歯の下部の歯槽骨の中に入っている部分。歯根の表面からセメント質、象牙質、根管という構造になっている。歯根と歯槽骨の間には、歯根膜という繊維状の組織がありクッションになっている。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip 健康な歯をめざして【2007/07/26 12:35】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。